ニンテンドーDSで『たまごっち』発売

 バンダイの新作カレンダーの9月欄に、ニンテンドーDS用ソフトとして『たまごっち(仮)』が追加された。たまごっちは8年前、バンダイが発売した大ヒット玩具で、セガとの合併解消の原因ともなった曰くつきの商品。当時、その勢いは本当に凄まじく、本体がバカ売れしただけではなく、ゲーム業界にも飛び火。ニンテンドウ64やゲームボーイ、プレイステーションなどでゲーム化され、いずれも大ヒットを記録した。しかしその後は、ブームの終焉とともに大量の在庫が発生、バンダイが衰退する原因にもなったが、最近になって新型が発売され話題となった。

 たまごっちは架空の生物を育てるゲームで、基本ルールやコンセプトは『nintendogs』と似ている。新型たまごっちには通信機能がついていることから、NDS版も無線機能を利用した仕掛けが搭載されそうだ。果たして、再びたまごっち旋風が吹き荒れるのだろうか。


ニュースソース
名前のない部屋

バンダイ:新作カレンダー
[PR]
# by tnf_blog | 2005-06-06 17:21 | NDS

ニンテンドーDSが中国でも発売へ

 任天堂の中国法人iQue.LTDは中国でもニンテンドーDSを発売することを明らかにした。発売日は6月15日。名称は「iQue DS』となる模様。iQueの公式サイトでは発売までのカウントダウンが始まっている。

 海賊版の氾濫が著しい中国市場だが、ニンテンドーDSは特殊な機能が目白押しのハードなだけに、さすがに簡単には海賊版が出回ったりはしないだろう(少なくともハードは)。
 また、中国ではオンラインゲームの人気が高いので、手軽にプレイできるニンテンドーDSのオンライン機能が実装されれば、大いに盛り上がることが期待される。中国人プレイヤーとオンライン対戦なんてことも夢ではないかも。


ニュースソース
Nintendo iNSIDE:中国でもニンテンドーDSが6月15日に発売

iQue
[PR]
# by tnf_blog | 2005-06-03 01:59 | NDS

スクウェア・エニックス、プライベートイベントの出展タイトル公開

 スクウェア・エニックスは7月30日~31日まで幕張メッセで開催するプライベートショウ『スクウェア・エニックスパーティー2005』の出展予定タイトルを明らかにした。

 PS2の『ファイナルファンタジー12』と『キングダムハーツ2』など大作が目白押しで、ニンテンドーDSでも『スライムもりもり ドラゴンクエスト2 (仮)』が出展される予定。ニンテンドーDSといえば『ファイナルファンタジー3』が期待されるが、今回のイベントには出展されない模様。発売は来年以降になるのか(というか、発売されるか心配)。


ニュースソース
GameWatch:スクウェア・エニックス、「スクウェア・エニックスパーティ2005」出展予定タイトルを公開

スクウェア・エニックス:ニュースリリース
[PR]
# by tnf_blog | 2005-06-03 01:39 | GAME NEWS

ナムコが50周年、「パックマン」ギネス認定証授与

 ナムコは6月1日、同社の創業50周年イベントを開催した。その中で、『パックマン』が業務用ゲームの中で最も成功したゲームとして、ギネスに認められ、認定証の授与式が行われた。

 『パックマン』は1980年に発売された業務用ゲーム。パックマンがゴーストをかわしながらエサを食べつくすというシンプルなゲームで、ファミコンなどにも移植された。業務用は1987年までに全世界で29万3,822台も販売し、今回この実績がギネスに認められた。ちなみに、パックマンはどちらかといえば海外のほうが人気が高く、北米でアニメ化されたことがあるほど。

 業務用といえば『ストリートファイター2』とか『バーチャファイター2』とかの方がヒットしてそうなイメージがあるが、歴代首位は意外にも『パックマン』だったわけで、今後この記録を抜くようなヒット作が生まれることを期待したいが、如何せん業務用は縮小する傾向にあるのが現実、なかなか難しいだろうなぁ。


ニュースソース
Fujisankei Business i:ナムコ50周年「パックマン」 ギネス登場お祝い
[PR]
# by tnf_blog | 2005-06-03 01:28 | GAME NEWS

『ファミコンウォーズDS』公式サイトオープン

 6月23日発売予定のニンテンドーDSソフト『ファミコンウォーズDS』の公式サイトがオープンした。同ソフトは人気戦争シミュレーションゲームの最新作。将棋のコマのように、戦車や戦闘機を敵地を占領していくゲーム。

 『ファミコンウォーズDS』では2画面であることを利用し、空中戦と地上戦が連動するようになっている。また、新たにタッグバトルという新ルールが導入され、マップに投入できるショーグン(指揮官)の数が二人に増えた。これにより、生産と戦闘の役割分担をしながら攻めるといった戦法が可能となり、戦略の幅が広がった。

 このほか、ダウンロードプレイにも対応しており、対戦も手軽に楽しめるようになっている。

 ちなみにこのシリーズ、ゲームボーイ版は『ゲームボーイウォーズ』といい、ニンテンドウ64版は『64ウォーズ』という(ただし発売中止作品だが)。DS版だけわざわざ”ファミコン”という名前を冠しているのは、ファミコンブランドの復活を意思表示しているのかも。でも、今の子供たちはファミコンを知っているのだろうか??


ニュースソース
任天堂ホームページ:ファミコンウォーズDS
[PR]
# by tnf_blog | 2005-06-02 19:19 | NDS

E3で一番魅力的だったのはゲームキューブ

 GameMetricsが発表したアンケート結果によれば、E3でゲームユーザーの心をつかんだゲーム機は、現行機の中ではゲームキューブということが分かった。

続きを読む
[PR]
# by tnf_blog | 2005-06-01 13:38 | NGC

レボリューションまとめ

 レボリューションについて分かっていることとか、予想とか。

続きを読む
[PR]
# by tnf_blog | 2005-06-01 01:22 | REVOLUTION

「ニンテンドーDS ミュウエディション」発売決定

 ポケモンは「ニンテンドーDS ミュウエディション」を7月8日に発売する。価格は15,000円。全国のポケモンセンター各店やポケモンセンターオンライン、携帯サイト・ポケモンひろばで、6月23荷から予約を開始する。尚、用意された数に達し次第、予約は締め切られるとのこと。

 今回の「ミュウエディション」は、映画「劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」の公開を記念して発売されるもので、本体カラーが「ミュウパープル」になっているほか、本体の表面と中面には“ミュウ”のシルエットがデザインされている。

 ポケモンといえば、『ポケットモンスター パール・ダイヤモンド』の情報がそろそろほしいところ。夏ごろに公開されるのだろうか。
 


ニュースソース
電撃オンライン:予約受付は6月23日スタート!「ニンテンドー DS ミュウエディション」発売決定
[PR]
# by tnf_blog | 2005-05-31 18:38 | NDS

レボリューションとゲームボーイミクロの続報

 欧州のゲーム業界紙「MCV」が任天堂幹部からの話として、レボリューションの発売は2006年末になると伝えた。

続きを読む
[PR]
# by tnf_blog | 2005-05-29 00:55 | NINTENDO NEWS

セガサミー、売上高で任天堂を抜く

 セガサミーホールディングスが5月24日に2005年3月期連結決算を発表した。

売上高:5156億円
営業利益:1050億円
当期利益:505億円

 2004年10月にセガとサミーが統合して誕生したセガサミーホールディングスだが、2005年3月期は、子会社・セガのゲームソフトの販売が落ち込んだものの、子会社・サミーのパチスロ機器の好調な販売がそれを補い、売上高で任天堂を抜いた。Mainichiではセガサミー首位などとのたまっているが、売上高7000億円以上を誇るSCEの存在を忘れたんだろうか。

 今後はさらに販売拡大に努め、同社の計画によれば2008年3月期には売上高が8000億円に達する見込みだという。本当にそうなれば、再びセガ製のハードウェアの誕生を望む声が高まるかも。嘘。


ニュースソース
Mainichi INTERACTIVE:ゲーム6社決算 セガサミー首位に 3社が増収増益
[PR]
# by tnf_blog | 2005-05-28 01:46 | GAME NEWS