カテゴリ:GAME NEWS( 36 )

スク・エニ中間決算は増収増益

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20051102/se.htm

 『ファイナルファンタジー7:アドベントチルドレン』や、オンライン事業が好調だったため。下期は年末に『FF4』と『キングダムハーツ2』、『スライムもりもりドラゴンクエスト2』が、来年には『ダージュ オブ ケルベロス FF7』、『FF12』などの大作が発売される上にタイトーの決算も加わるため、さらに好決算になることが期待される。
 しかし、こうしてみるとFF依存症は解消されてませんね。

 来期は『ファイナルファンタジー3』が鍵を握りそうだし。
[PR]
by tnf_blog | 2005-11-04 00:00 | GAME NEWS

『牧場物語』のイメージガール決まる

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20051101_70.htm

 誰?
[PR]
by tnf_blog | 2005-11-02 21:30 | GAME NEWS

セガ、業務用基盤「LINDBERGH」の生産開始

 セガは新しい業務用基盤「LINDBERGH」について、生産体制に入ったことを明らかにした。LINDBERGHはNAOMIに続くハイエンドのゲーム基盤で、開発が容易なパソコンベースの構成でTaitoTypeXと似た内容になっている。CPUはIntel製で、GPUはNVIDIA製である。

 第一弾ソフトとして『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4』を今冬に稼動させる予定で、今後さらに『バーチャファイター5』などの有力なタイトルが同基盤で開発されるという。AtomiswaveもそのうちLINDBERGHに吸収されるのだろうか。

ニュースソース
日経プレスリリース:セガ、次世代業務用汎用CG基板「LINDBERGH(リンドバーグ)」を開発
[PR]
by tnf_blog | 2005-09-01 23:04 | GAME NEWS

カプコンが「アミューズメントマシンショー」の出展内容を発表

 ご無沙汰。

 カプコンが、「アミューズメントマシンショー」の出展内容を発表した。

 任天堂関連としては、任天堂からライセンスを受けたメダルゲーム機、『スーパーマリオ 不思議のころころパーティ2(仮)』や『ドンキーコング ジャングルフィーバー』などがプレイアブル出展される。

 しかし、最大の注目作は『新作対戦アクションゲーム(仮)』だろう。巷では『ストリートファイター4』なのではとの噂も飛び交っているが、今のところ開発基盤がAtomiswaveということ意外は不明である。
 そういえば『Sammy vs Capcom』の開発を発表したこともありましたね。今もしそれやるとなると『SEGA vs Capcom』になるだろうけど。個人的には『Capcom vs SNK 3』を希望。

ニュースソース
Game Watch:カプコン、「アミューズメントマシンショー」出展内容を発表「新作対戦アクションゲーム(仮称)」の映像出展など
[PR]
by tnf_blog | 2005-08-31 23:49 | GAME NEWS

主要ハードメーカー、有害ソフトの販売を自主規制

 神奈川県がPS2用ソフト『グラン セフト オート3』を有害図書に指定したことを受け、任天堂、ソニー・コンピュータエンタテインメント、マイクロソフトの主要ハード各社は、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)が18歳以上推奨と指定するソフトを販売する際に身分証明書の提示を義務付けるなどの未成年への販売の自主規制の検討を始めた。

 これまで残虐な表現を含んだソフトは、CEROが18歳以上推奨に指定するなどの対応を行っていたが、販売そのものへの規制はなかった(かつて、セガがアダルトソフトを18歳未満禁止ソフトとして販売規制を行ったことがあるが)。しかし、神奈川県が有害図書に指定するなど、残虐ソフトに対する風当たりは強くなる一方で、業界側としては行政から本格的な規制を受ける前に先手を打とうとの魂胆と思われる。

 ただ、販売店への負担も大きくなるため、内容によっては反発が起こる可能性もある。とにかく、ゲーム業界全体がよい方向に向かうような結論を導き出して欲しい。


ニュースソース
Mainichi INTERACTIVE:ゲーム業界 有害ソフト、未成年への販売を自主規制へ
[PR]
by tnf_blog | 2005-06-26 22:30 | GAME NEWS

サンワサプライがファミコン似のゲームパッド発売

 近年のファミコンゲームブームに乗ってか、サンワサプライがファミコンのコントローラそっくりのゲームパッドを発売した。十字キー、Start/Selectボタン、A/Bボタンに加え、D/Cボタンが追加されているが、それ以外はほとんど見かけは同じ。ファミコン世代にはたまらない一品となっている。尚、インターフェイスはUSB、対応OSはWindows xp/2000/me/98。

 このゲームパッドを使えば、気分はまさにファミコン。レボリューションのバーチャルコンソール用に、こうしたゲームパッドを発売すれば盛り上がりそう。
 

ニュースソース
アスキー24:お父さん感激! サンワサプライからファミコンのコントーラに似たゲームパッドが登場
[PR]
by tnf_blog | 2005-06-12 17:16 | GAME NEWS

ムシキングジェット航行

 セガと日本航空(JAL)は、7月15日から8月31日まで、『ムシキング』の共同キャンペーンを実施すると発表した。

 キャンペーン最大の目玉はJALの飛行機にムシキングのキャラクターをデザインした「ムシキングジェット」。まさにポケットモンスターのポケモンジェット(というよりピカチュウジェット)のムシキング版なのだが、デザインはポケモンジェットに比べてやや大人しい印象。ちなみに、ポケモンジェットはANAである。
 ムシキングジェットは「羽田=札幌」、「羽田=福岡」、「羽田=鹿児島」を2機3路線で就航。ムシキングジェットに乗った小学生以下の子供たちには非売品の「JALオリジナル ムシキングカードケース」がプレゼントされる。
 またキャンペーン期間中、JALの国内線に乗った小学生以下の子供たちにも、非売品の「JALオリジナルデザイン ムシキングカード」がプレゼントされる。

 ムシキングは意外と大人もプレイしているので、大きなお兄ちゃんたちがダダをこねたりしないだろうか。

 ムシキングは6月23日にゲームボーイアドバンスでも『甲虫王者ムシキング ~グレイテストチャンピオンへの道~』が発売予定。ニンテンドーDS版も出そうな予感。

ニュースソース
GAME Watch:ムシキングジェット、この夏就航 セガ、日本航空と共同で「甲虫王者ムシキング」プロモーション展開
[PR]
by tnf_blog | 2005-06-11 20:38 | GAME NEWS

米国俳優組合とゲームメーカーが和解

 米国俳優組合が、ゲーム出演料をめぐりゲームメーカーと争っていた件で、米国時間8日、最低賃金を36%引き上げるなどの条件で合意したと発表した。そのほか録音時間中の休憩時間の確保や支払期日の短縮など、労働環境や福利厚生面でも改善されることとなった。この問題をめぐっては、米国俳優組合側はストライキも辞さない構えだった。

 米国俳優組合側は40万本以上販売したソフトに限り歩合制にすることを主張していたが、それについては条件に盛り込まれなかったようだ。歩合制にすると廉価版やハード同梱版などを発売したときに利益分配の割合をめぐり、さらに揉めそうなので仕方ないかも。

 今回の契約は今年7月1日から2008年末までの3年半有効となる。期限が切れたら再び揉めてしまいそうで心配。

 最近は日本でも俳優をモデリングしたり、フルボイスのゲームが増えてきているので、こうした問題が今後起こるかもしれない。個人的にはフルボイスはともかく、有名人のモデリングは勘弁してほしいな。


ニュースソース
Wired News:ゲーム声優ら、新契約で合意――ストは回避

過去ログ
The Nintendo Fan blog:米俳優組合とゲームメーカーが対立
[PR]
by tnf_blog | 2005-06-11 16:23 | GAME NEWS

アップル、インテル製プロセッサ採用を正式に発表

 CNETは、アップルコンピュータが米国時間6日にも、IBMのPowerPCの採用をやめ、インテル製のプロセッサに切り替えることを正式発表すると報じていたが、アップルのCEOのSteve Jobsは7日に開催された「WWDC(Worldwide Developer Conference)」の基調講演で、これを正式に発表した。

 アップルのMacintoshは1994年以降、プロセッサをIBMのPowerPCを採用してきた。最新版はPowerPC G5で、パソコン向けのCPU初の64bitプロセッサだった。MacにとってはMotorola 68000系からの移行以来の大きな転換となるが、PowerPCの採用を止める理由については「最高のマシンをつくるため」としている。

 アップルのプロセッサ移行は、IBMにとって大きな痛手となるが、PowerPCは現在ゲームキューブのメインプロセッサとして採用されているほか、次世代ゲーム機全てに搭載されることが決まっており、すでにパソコン以外の分野への浸透が始まっている。今後はこうしたホームエンタテイメントで生き残りを図ることになるだろう。

 2006年にはインテル製プロセッサ搭載のMacが出荷され、2007年には全て移行が完了するという。それはともかく、これから買おうという人はどうすりゃいいんだろうか。


ニュースソース
CNET JAPAN:アップル、IBMを見限る--Macにインテル製プロセッサを採用へ

CNET JAPAN:S・ジョブズ、認める--アップルのインテルチップ採用が確定

ITmedia:[WSJ]Apple、WWDC基調講演でIntelプロセッサ採用発表へ

Narinari.com:米アップル、Intelプロセッサ採用を正式発表。
[PR]
by tnf_blog | 2005-06-07 01:49 | GAME NEWS

スクウェア・エニックス、プライベートイベントの出展タイトル公開

 スクウェア・エニックスは7月30日~31日まで幕張メッセで開催するプライベートショウ『スクウェア・エニックスパーティー2005』の出展予定タイトルを明らかにした。

 PS2の『ファイナルファンタジー12』と『キングダムハーツ2』など大作が目白押しで、ニンテンドーDSでも『スライムもりもり ドラゴンクエスト2 (仮)』が出展される予定。ニンテンドーDSといえば『ファイナルファンタジー3』が期待されるが、今回のイベントには出展されない模様。発売は来年以降になるのか(というか、発売されるか心配)。


ニュースソース
GameWatch:スクウェア・エニックス、「スクウェア・エニックスパーティ2005」出展予定タイトルを公開

スクウェア・エニックス:ニュースリリース
[PR]
by tnf_blog | 2005-06-03 01:39 | GAME NEWS