任天堂がマルチタッチ特許を取得

 任天堂は2006年2月にマルチタッチ特許を取得した。これは複数の指で操作するゲーム機のユーザーインターフェースに関する特許である。

 ニンテンドーDSのタッチスクリーンは1点しか認識できないが、将来的にはマルチタッチ版が登場するのかも。でも基本的にタッチパネルの操作はペンで行うので、現状ではあまり必要性は感じないのだが。次世代ゲームボーイアドバンスあたりに使われるのか。

http://japanese.engadget.com/2006/02/28/nds-multi-touch/
[PR]
by tnf_blog | 2006-03-01 03:22 | NINTENDO NEWS
<< 『テイルズ オブ ザ テンペス... 『MOTHER3』の戦闘画面が公開 >>