ニンテンドーDS カンファレンス! 2006春 開催

 いろんな意味で、爆走中のニンテンドーDSのカンファレンスが開催された。



 まず、国内のニンテンドーDSの出荷台数が市場最速で600万台を超えたという。供給が滞ってなければ650万台くらいいってたような気がするのでそこは少々悔やまれるところだが、好調な売れ行きをキープしているようだ。
 また、Wi-Fiコネンクションはすでに2000万回利用されておりユーザーの数は重複なしで90万人に達しているという。どうやって調べたんだろ。

 さて、そんなニンテンドーDSだが、カンファレンスではびっくりするような新商品が公開された。

 まず、ニンテンドーDS用地上波デジタル放送受信機だ。これはモバイル向けに割り振られた地上波デジタルの電波(ワンセグ)をニンテンドーDSで受信して視聴しちゃおうというもの。イ、イラネー。

 さらに、『ニンテンドーDSブラウザー』をOperaソフトウェアと共同開発、Atok8を搭載して6月に発売する。携帯機用のフルブラウザをベースに、二つの画面を一つの画面として利用することができるなど、DS用にアレンジされている。モットイラネー。

 とまぁ、これらは個人的にはどうでもいい商品だったが、ソフト関連は興味深い情報が目白押しだった。特に『Newスーパーマリオブラザーズ』だけはガチ、これをやらずして死ぬに死ねない級に楽しみである。ルイージは要らないけど。

http://www.nintendo-inside.jp/news/163/16374.html
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060215/nin1.htm
[PR]
by tnf_blog | 2006-02-15 19:53 | NDS
<< Mother3画面公開 テクモがレボリューションに参入 >>