レボリューションはHD非対応で価格を抑える

 以前、レボリューションはHDTVに対応しないという話題を取り上げたが、その方針はやはり変わらないらしい。任天堂は、ユーザーはグラフィックの向上をそれほど望んではいないと分析しているようで、それよりもHD非対応にすることによって価格を抑えられるというメリットの方が大きいと判断したようだ。うーむ、720pまでのサポートは考えて欲しかったが・・・。

 レボリューションはゲーム本来の面白さを追求し、プレイスタイルそのものを重視したゲーム機である。そして、HD非対応によってそれがより鮮明になったと言えるだろう。果たして、ユーザーはこの判断をどう理解するだろうか。

http://www.nintendo-inside.jp/news/173/17387.html
[PR]
by tnf_blog | 2005-11-12 01:22 | REVOLUTION
<< 『マリオカートDS』公式サイト... 訃報:富山允就さん死去 >>