ニンテンドーWi-Fiコネクション公式サイトオープン

 11月23日からサービス開始予定のニンテンドーWi-Fiコネクションの公式サイトがオープンした。



 Wi-Fiコネクションはカンタン・無料・あんしんをキーワードに、手軽にネットワークプレイを楽しむためのサービス。今のところ対応が発表されているのは、ニンテンドーDSの『おいでよ どうぶつの森』と『マリオカートDS』だけだが、サードパーティもすでに対応ソフトの開発を明言しているし、レボリューション(仮)も対応する予定なので、徐々に増えていくことだろう。

 また、サードパーティに関しては必ずしも無料というわけではないため、MMORPGのような大規模なオンラインゲーム展開もし易くなっている。だから、例えばXbox360で発売される『FF11』がレボリューションで発売することもあり得るわけである。

 ニンテンドーWi-Fiコネクションによって、任天堂の弱点とされていたオンライン分野で他社とほぼ同じレベルに到達したといえるだろう(コンセプトが違うので単純には比較できないが)。サテラビュー、ランドネットDD、モバイルアダプタGBなどのオンライン事業で数々の失敗を味わってきた任天堂がそれらの教訓を活かし、どのような事業展開を見せていくのか大変注目される。

http://wifi.nintendo.co.jp/
[PR]
by tnf_blog | 2005-11-11 02:33 | NINTENDO NEWS
<< 訃報:富山允就さん死去 コナミカップ アジアシリーズ2005 >>