『スーパーマリオブラザーズ』ミリオン達成確実

 ここまで売れるとは誰も予想してなかったと思うが、『ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ』が販売ベースで96万本に達し、来月中にはミリオンセラー達成確実となった。



 出荷ベースではすでに100万本を超えているものと思われ、初代『スーパーマリオブラザーズ』(680万本)とあわせたシリーズ出荷本数は800万本を超えそうな勢いだ。さらに、リメイク版である『スーパーマリオコレクション』や『スーパーマリオブラザーズDX』を含めると1000万本を超えることになる。

 ゲームキューブで発売された『スーパーマリオサンシャイン』が期待されたほど売れなかったこともあり、マリオブランドもこれまでかと思われていた。しかし、今回のヒットによって、マリオはまだまだ健在であること、そして任天堂を引っ張っていく存在であるということを知らしめたといえるだろう。

 ニンテンドーDSやレボリューション(仮)において、マリオの存在がますます重要になったことは間違いない。

情報ソース:
電撃オンライン
名前のない部屋
[PR]
by tnf_blog | 2005-11-05 13:56 | GBA
<< 『だれでもアソビ大全』デイリー... セガ、タイトーに仮処分申請 >>