『三国志DS』、9月発売決定

 コーエーの2大歴史シミュレーションゲームのひとつ『三国志』が、NDSで『三国志DS』として発売することが決まった。

 『三国志DS』は『三国志3』をベースにしているが、グラフィックは大幅に向上しているほか、DSならではの追加要素がある。
 まず無線機能をを使い、新規に作った君主や武将を他のプレーヤーに送信することができる。送信された君主は敵として登場するので、通常プレイよりも歯ごたえのある難易度にすることが可能。またダウンロード機能によって一騎打ちの対戦も可能など、多人数プレイを意識した仕様となっている。
 また、操作はタッチパネルを使う。直感的な操作ができるので、コントローラやマウスよりも操作性は良さそうである。 

 ベースが『三国志3』なのがちょっと残念。どうせなら、シリーズ最高傑作と謳われている『三国志5』をベースにして欲しかった。まぁ、コーエーことだから失敗はしないだろうが。


ニュースソース
GAME Watch:コーエー、DS「三國志DS」9月発売決定 通信対戦やタッチペン対応など独自機能を搭載
[PR]
by tnf_blog | 2005-06-19 02:05 | NDS
<< キノピオ&マリオ 親がゲームに夢中で、娘死亡 >>