ナムコ、過去最高益達成

 ナムコは5月19日、2005年3月期の連結決算を発表した。

売上高:1785億5100万円(△3.5%)
営業利益:150億850万円(▲2.2%)
経常利益:145億8800万円(△1.1%)
当期利益:94億6400万円(△25.4%)
※()は前年比、△はプラス、▲はマイナス

 2005年3月期はゲーム事業が好調で、増収増益となり特に当期利益が大幅に伸びたことから過去最高益を達成した。

 国内の家庭用ゲーム機では、PS2の『鉄拳5』や『テイルズ オブ リバース』、ニンテンドーDSの『パックピクス』などが好調で、増収増益を記録した。また、北米市場もゲームキューブの『テイルズ オブ シンフォニア』やPS2の『ゼノサーガ エピソード2』などRPGが好調だった。

 業務用ゲーム機は、国内市場は『鉄拳5』、『湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE』、『ドラゴンクロニクルオンライン天空大決戦』などが好調。『湾岸ミッドナイト』は欧米でも好調だったという。

 アミューズメント事業は北米とアジア地域で不振に終わり、国内も台風や地震などの災害により客足が鈍り、売上は前年を下回った。


ニュースソース
ITmedia:ナムコの純益、過去最高に 「鉄拳」など好調
[PR]
by tnf_blog | 2005-05-20 13:23 | GAME NEWS
<< レボリューションの詳細は年内発表 『ゼルダの伝説』の続報 >>