エンターブレインが『ファミ通ゲーム白書2005』発売

 エンターブレインは、国内外のゲーム市場の情報をまとめた『ファミ通 ゲーム白書』を2005年5月13日に発売する。価格は28,000円。

 同書では家庭用ゲーム機だけではなく、PCゲームやオンラインゲーム、携帯電話向けゲームなどの分析の掲載しており、それらを含めた全世界のゲーム市場は2兆1000億円に達するという。

 2005年はニンテンドーDSやPSPの普及や次世代ゲーム機の発売、さらにアジア地域でのオンラインゲームの普及などが見込まれるため、市場は2兆3000億円を超えるとしている。

 また、近年縮小傾向にある国内市場も、2004年の4790.5億円から、2005年は5741.8億円、2006年は6401.5億円まで拡大するとしている。


ニュースソース
ファミ通.com:『ファミ通ゲーム白書2005』発刊、世界のゲーム市場は2兆1000億円
[PR]
by tnf_blog | 2005-05-14 01:16 | GAME NEWS
<< タカラとトミーが合併を正式発表 『ポケモンXD闇の旋風ダークル... >>